今話題の電子マネーナナコ

セブンイレブンで手軽に入る自転車保険

コピーは勿論、チケット入手や航空券代金の支払いなど色々なサービスを提供しているセブンイレブンのマルチコピー機で良質な自転車保険に加入することができます。

この時、普段からnanacoを使っていれば契約の支払いをnanacoですることができるのでとてもスムーズに保険に加入できます。

昨今、自転車で相手に死亡・怪我等をさせてしまう事故により、高額な賠償請求が行われるケースが増えていっています。

これは自転車を使って通勤・通学をする人が増えたこと以外にも、ロードバイクやBMXといった自転車を趣味にする人が増えてきたからです。

そのため、多くの人が自転車保険に加入するようになってきましたが、まだ認知され始めてから日が浅い保険のため何がポイントなのか、どこの会社のものが良いのかを判断するのは難しいです。

そういった時、身近にありながら質の高いサービスを受けることができるセブンイレブンの自転車保険はお勧めです。

セブンの自転車保険

セブンイレブンの自転車保険は三井住友海上サービスが提供している保険で、以下のような特徴があります。

(本人コース)
保険料……年4760円/年

補償内容……個人賠償請求:最大1億円、死亡・後遺障害:最大400万円、入院費用:日6000円、手術費用:入院費用の最大40倍

以上のような保険内容となっており、他にも「本人以外の個人コース」「夫婦コース」「家族コース」と保険プランは分かれています。

このプランに応じて保険料が変わってくるので、どういった保険を望み、どの程度まで自転車保険にお金を出せるのかとよく考えて契約することが必要です。

セブンの保険の最大の特徴は「示談交渉サービス」が付帯している点です。

事故を起こした場合、あるいは遭遇した場合では示談で賠償額を決めることがほとんどです。

普通、この示談の交渉は保険屋が仲介となるものですが、その場合、料金が発生してしまうことがあるので損をしてしまうことも珍しくありません。

その点、このサービスを使えば三井住友海上の示談に詳しい専門家が示談を無料で代行してくれるので、きっちりとこちらの要求通りに話を進めることができます。

また、「ネット予約登録サービス」があり、これは自宅や職場のパソコンやスマートフォンからでもお手軽に情報登録することができ、店頭での保険加入をより簡単、よりスピーディにすることができるサービスです。

自転車保険については、「毎日の移動を自転車でする人にオススメのクレカ」で詳しく説明されています。

タグ

2013年10月28日

カテゴリ: ナナコを有効利用しよう

注意点を知ろう

きちんと利用して、お得なこともたくさんあるナナコですが、やはり支払いをしたりとお金に関係するものなので、注意が必要です。

とにかく、なくさない、これが1番です。
なんでも、なくさないようにするのが普通なのですが、ナナコはお金と一緒です。ですが、現金より少し扱いを雑にしてしまいがちです。スタンプカードなどとは違うのです。しっかりと保管しましょう。

もし、紛失、盗難などに合ってしまった場合には、すぐにお問い合わせセンターに連絡しましょう。

お問い合わせセンターで、紛失、盗難にあった旨を告げて、本人であることが確認されれば、利用停止の手続きをしてもらえます。利用停止してもらえば、誰かに使われてしまうことはありません。

そして、利用停止してもらった時点での残高は、再発効してもらったナナコにまたチャージしてもらえます。現金はなくしてしまうとそれまでのことが多いですが、ナナコだったら利用停止してもらえばなくなりません。

クレジット機能をつけていなければ、もしなくしてしまって、利用停止の手続きまでの間に誰かに使われてしまったとしても、チャージしていた金額が被害額です。それ以上のものはなくなりません。

そう考えると、もしかしたら、と保管にあまり自信のない人はあまり多くの金額をチャージしておかないほうがいいのかもしれませんね。

ですが、まずはなくさないこと、盗難にあわないように気をつけること、自分のものです。しっかりと保管して、お得なナナコライフを送りましょう。

タグ

2013年07月16日

カテゴリ: ナナコを知ろう

興味があるなら入会しよう

ナナコに対する不安も、面倒な気分も解消できたら、ナナコに入会してみるのもいいですね。ナナコへの入会の手続きは簡単です。

ナナコに入会するには、年齢制限などはなく、誰でも入会することが出来ます。ただし、15歳以下の人が入会する場合には、親権者の同意が必要です。

まず、店頭で入会するには、申込用紙をもらって、記入します。しっかりと自分で記入します。

そして、レジの人にその書類を出します。発行手数料が300円かかります。この300円は、キャンペーンなどで、無料になるときもあったり、手数料はかかりますが、入会キャンペーンとしてポイントが付いたりするというときもあるので、そういう機会を逃さずに入会するとお得です。

入会したその場でお金をチャージすることが出来、そのまますぐに商品を購入することが出来ます。せっかく入会したらすぐに使ってみたいですよね。その場ですぐに使えるのは嬉しいですね。

また、お店で申込書を書くのは少し嫌だな、という人には、ナナコホームページから申込することが出来ます。その場合、申し込みした申込書を印刷してそれを店頭に持っていくか、申し込み番号を持って店頭に行き、手数料を支払えばすぐにナナコカードをもらえます。15歳以下の人は、親権者の同意がきちんと確認できないので、インターネットでの申し込みはできません。

ナナコモバイルにも入会したい場合には、その後、ナナコモバイル対応の携帯電話からアプリをダウンロードして、入会手続きを進められます。

タグ

2013年07月16日

カテゴリ: ナナコを使ってみよう

nanacoが使えるお店

ナナコといえば、セブン&アイ・ホールディングスですね。

そう考えると、ナナコを使えるお店はどこだろう、と思ったときに、思い浮かぶのはセブンイレブン、イトーヨーカドーなどでしょうか。でも、それだけではありません。そのほかにも、全国にナナコを使えるお店はたくさんあります。

ナナコが始まってすぐは、セブン&アイ・ホールディングスの系列のお店でのみ使えたものです。
ですが、年々使えるお店は増えています。イトーヨーカドーでは、以前は食料品のレジのみでしたが、今では食料品以外のレジでも使用可能になっています。

ポイントが付く店とナナコが使える店は違う

間違いやすいのが、ナナコを使えるお店、とナナコで支払ってポイントが付くお店、の違いです。

ナナコを使えるお店も、ナナコでポイントが付くお店もたくさんあるのですが、ナナコを使えても、ポイントは付かないお店、というのも多々あります。

ナナコが使えるお店だと思って、ナナコで支払いをして、もらったレシートを見たらポイントは付いていなかった、なんていうことになると、期待していただけに少しガッカリしてしまいますね。期待していなければそういうことはないでしょうから、先にきちんと調べておくといいかもしれません。

また、普通のお店でももちろん使用できるのですが、インターネットショッピングでも、セブンネットショッピングでも使うことが出来ます。セブンネットショッピングでは、ポイントも貯まりますので、その貯まったポイントでも買い物が出来るのです。

どこのお店で使えるのかは、ホームページ等で確認できるので、よく調べてみましょう。

タグ

2013年07月16日

カテゴリ: ナナコを使ってみよう

ナナコモバイル

ナナコには、カードだけではなく、携帯と連動した機能もあります。

自分で申し込みをしなければ、この機能は使えませんので、カードのみで使いたい人は、ナナコモバイルには登録しなくても大丈夫ですし、ナナコモバイルも使ってみたいという人は、ナナコモバイルにも登録が必要です。

ナナコモバイルとは、携帯電話のおサイフケータイとナナコが合体したものです。おサイフケータイで買い物をすることが出来、ナナコポイントも貯まるという特典があるわけです。使い方は、ナナコカードと同じで、レジでかざすだけで買い物が出来ます。ポイントは同じように100円(税抜き)で1ポイント付きます。

カードを忘れても携帯があればつかます

カードは忘れがちかもしれませんが、携帯は必ず持っていく、という人は多いのではないでしょうか。

カードを忘れてしまえば、買い物の際のポイントは付きませんが、携帯を忘れることはあまりなければポイントもムダになることが少ないかもしれませんね。

基本的な使い方は、ナナコカードと同様です。

おサイフケータイにお金をチャージして、買い物をしたいときにレジでかざして、支払いをすると、おサイフケータイで支払いが出来ます。その際のポイントがナナコモバイルとして付きます。

チャージはレジでも出来ますし、クレジットカードからのチャージも出来ます。カードでなく、携帯にその機能が入る、ということになります。ナナコモバイルに入会するのは無料で出来ます。携帯でナナコポイントの残高や、チャージ金額が確認できるので、使いやすいかもしれませんね。

タグ

2013年07月16日

カテゴリ: ナナコを知ろう

キャンペーンで得をしよう

ナナコでは、得することが出来るキャンペーンなどが様々行われています。

ナナコでもらえるポイントサービスには、ボーナスポイントがあります。ボーナスポイントとは、セブンイレブンやイトーヨーカドーで対象商品をナナコで購入すると、普通もらえるポイント以外にボーナスポイントがもらえるのです。対象商品はそのときによって変わりますが、お菓子や飲み物、雑貨などいろいろなものがあります。

チョコレートやガムなどもあれば、ビールもあります。

それ以外にも、制汗剤や日焼け止めなどの季節のものなどもあります。対象商品の確認は、ナナコのホームページより確認いただけます。対象商品に欲しいものがあれば、値引きされているのと同じようなものなのでお得です。

また、イトーヨーカドーでは、毎月8の付く日にナナコカードで買い物をすると、割引になる、というサービスがあります。

割引対象商品は、食料品や衣料品、日用品などです。ナナコカードで買い物すると、5パーセントの割引を受けることが出来ます。

それ以外にも、設定期間中にナナコにチャージ、またはナナコを利用して、キャンペーンに登録すると、ナナコポイントがもらえたり、抽選でプレゼントがもらえるというキャンペーンに応募できたりする、などというキャンペーンも行われます。

こういったキャンペーンは期間限定のものなので、どんなキャンペーンが行われているかはホームページなどでチェックする必要がありますが、その時々で様々なものが行われています。いろいろなキャンペーンをチェックして、お得にナナコを使いましょう。

タグ

2013年07月16日

カテゴリ: ナナコを使ってみよう

パスワードについて

ナナコを店頭で使用する際に、パスワードは必要ありません。

店頭でナナコに申し込みをして、ナナコのカードを作って、お金をチャージし、買い物をする、というだけの使用の場合は、パスワードはありません。ナナコに申し込みをする際に、パソコンや携帯のサイトから申し込みをした場合や、おサイフケータイvを利用している人はパスワードをその際に決めてあることになります。

パスワードがある場合には、ナナコ会員サイトにはパスワードを入力してサインインすることになります。パスワードは、ナナコ会員サイトにサインインした後に、変更することが出来ます。

パスワードを忘れても再発行できます

忘れてしまった場合も、ナナコ会員サイトから連絡して、再度パスワードを設定することが出来ますが、パスワードは忘れないように、また忘れてしまっても思い出せるようにどこかにメモしておくようにしましょう。

店頭で申し込みをし、パスワードがない場合は、ナナコカードの裏側の面に書いてあるナナコ番号と、その下に書いてある数字7桁を入力するとサインインできることになっています。その番号が、パスワード代わりということになります。カードを見ながら毎回サインインします。

ナナコ会員サイトでは、残りのチャージしてある金額を確かめたり、ポイント残高を確かめることも出来ます。他にも、ポイント交換をしたり、クレジットチャージをしたりと、便利に使うことが出来ます。入会したら、1度サインインして確かめてみましょう。

タグ

2013年07月16日

カテゴリ: ナナコを知ろう

ポイントが付く

ナナコの魅力の1つとして挙げられるのは、ポイントがつくことです。

ナナコで支払いをすると、ポイントが付きます。もちろん例外もありますが、現金ではなんのポイントも付かないのに、ナナコでの支払いでポイントが付くのです。お得な気がしませんか。

セブンイレブンでは、お店で売っているほとんどの商品をナナコで購入の際にポイントが付きます。お菓子や飲み物、お弁当などだけでなく、宅配便やDVD購入の際にもポイントが付きます。セブンイレブンでポイントが付かないのは、切手やクオカード、ビール券、映画のチケットなどや、タバコや地域の指定のゴミ袋などです。

提携店舗での買い物にも付与

イトーヨーカドーやヨークマート、ヨークベニマルでのナナコでの購入の際にもポイントが付きますが、やはりポイントが付かないものもあります。セブンイレブンとほとんど同じで、切手やタバコ、地域指定のゴミ袋などと、配送料、箱代金、お直しの代金などがそれに当たります。

デニーズでの飲食代金の支払いや、買い物の際にもポイントが付きます。セブンネットショッピングでもポイントが付きます。
ポイントは、100円(税抜き)で1ポイントのポイントが付きます。

また、セブンイレブンやイトーヨーカドーで、対象商品を購入時にナナコで支払うと、ボーナスポイントが付くことがあります。

それ以外にも、メールマガジンを読んでポイントをためる、という方法もあります。他にも提携先が多数あるので、ポイントが付く方法がたくさんあります。

タグ

2013年07月16日

カテゴリ: ナナコを使ってみよう

チャージの仕方

ナナコに魅力を感じて、入会したとしても、すぐに使うことは出来ません。まずは、お金をチャージすることが必要です。

お金をチャージして、それから初めてナナコを使うことが出来るのです。

チャージと聞くとそれだけで面倒そう、とか難しそう、とか感じる人もいるかもしれませんね。

でも、そんなことはまったくありません。チャージの方法はとても簡単です。

1番簡単な方法としては、レジでその場でチャージしてもらうことです。

これなら、かなり簡単ですね。

レジで、ナナコにチャージしてください、この一言でいいのです。後はレジの人のいうとおりにナナコをかざすだけです。この方法ができるのは、ナナコを扱っているところならほとんど出来ます。

セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマートやヨークベニマル、デニーズ、ファミール、芝のらーめん屋さん、ポッポ、そごうや西部の食品売り場の一部のレジや商品券売り場などで出来ます。もちろん、セブン銀行のATMで自分でチャージすることも可能です。

また、クレジットカードを登録してあれば、クレジットカードからのチャージも可能です。

チャージできるカードは限られていますが、三井住友VISAカードでnanacoにチャージすることができます。
詳しくは、『三井住友VISAカードでnanacoチャージ』にかかれていますので、参考にしてください。

チャージできる金額には制限があります

チャージできる金額は、決まっています。

チャージは、1000円単位のチャージとなります。チャージしておける限度額は、50000円です。また、1回のチャージでできる金額は、29000円が限度額になります。

チャージは考えるほど難しいことでも、面倒なことでもありません。そしてチャージさえしておけば、支払い時に使えるのです。

タグ

2013年07月16日

カテゴリ: ナナコを使ってみよう

ナナコの使い方

ナナコにはじめて入会するときは、どんなときでしょう。

店頭ですすめられてでしょうか。

それとも友達に誘われてでしょうか。先日セブンイレブンで現金で購入していたら、後ろに並んでいた男性に、ナナコじゃないの?もったいないね、と言われたことがありました。

いろいろ面倒だろうと入会していなかったのですが、もしかしたらそんなに面倒なことじゃないのかも、と思った瞬間でした。

ナナコの使い方はシンプル

使ってみるまでは、使い方は難しいのか、と考える人が多いでしょう。

お金で支払うほうが今までどおりで簡単、と思っているかもしれませんね。

でも、思った以上に簡単です。
とにかく入会してカードを作ったら、お金をチャージします。
そして、買い物の際に、ナナコで払うことをレジの人に伝えます。そうして、レジの画面リーダーにナナコカードをかざすとそれでお金を払ったと同じことになります。現金で支払ったときと同じようにレシートが出るので、いくら使ったのか、カードに残っている金額などを確認することが出来ます。

使い方は、とても簡単です。カードをピッとかざすだけです。

お金をチャージさえしておけば、レジが混んでいるときも小銭をじゃらじゃらとお財布の中で探すこともしなくていいし、おつりでもらった小銭がどんどん増えてしまう、ということもありません。

とても簡単に支払いが済ませられます。難しいと思う前に、1度使ってみると自分に合うかどうかがよくわかるかもしれませんね。

タグ

2013年07月16日

カテゴリ: ナナコを知ろう